Diary Of A Mud Band 2014年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mini album完売感謝!

Chosen Northern Squad にてmini album購入者皆様大変嬉しゅうございます。完売したのでまた次回プレスできそうですw

自分はかなりど田舎出身ですが、周りは結構そうそうたるスタジオ・セッションマンが都落ちしてきたのが多く(具体的には言えませんが、○'zのバックや~○里のバックなど)いわゆるS級のミュージシャンだらけの中TASCAMの2ch MTRを貰ったのを契機にレコーディングもするようになりました。

途中、当時100万ぐらいするDATのMTRも貸してもらいましたが東京に来てHDレコーディングに変わっていきました。
その頃知り合ったエンジニア(後に某ビクターからメジャーデビュー)と切磋琢磨な感じでした。

別にやってるバンドに米の某○○ブレードでミキシングエンジニアをしていた人が是非ミックスをさせてくれと言って来たのはもう7年前ぐらいでしょうか。
結構なキャリアの持ち主でしたが散々なミックスなうえ結局喧嘩別れとなり、やはり自分で把握してる以上よくわかってない人間を入れるのは相当なリスクなのだと思いました。
第3者の観点(co-producer)てのは結構重要ですがそれは極端な話自分の友達でも充分成り立つと思います。

あと、ちょっとラッキーなことにメタル関係なら誰でも知ってる某超絶ヴォ-カリストにミキシングのノウハウ・裏テクを教わったのもあり今日に至ります。

基本、バンドで録る際ポリシーとしてデモは録りません。
デモはラジカセとかで十分でしょう。

アーティストとスタジオマンは違います。
スタジオマンは所謂技術屋、アーティストはお金に関係なくアウトプットします。

今作、堪能出来たらと思う次第です。

by JJ

スポンサーサイト

最近出るI/OがほとんどUSB仕様になって来てちょっと困ってる今日このごろです。

ドラムやベースをレコードするのは実に3年ぶりぐらいだったのですが、如何せん時間が余りにもなくプリプロもやる時間が無く1発本番とこれまたそんなのやったの10年以上前だなというハードスケジュールで12月中旬から続いたミニアルバム制作の音録りがひとまず終了しました。
あとひたすらミックスとマスタリングを同時進行するんですが、第3者を入れるかラフミックスで行ってしまうかの二択じゃないとこれまたキリがないモノで。。。
去年の正月はTVで何かのアニメの再放送を見てました。

ギターはPeavey/6505とMesa/Dual Rectifier2つ合わそうかと思案した結果あまり意味ないなということで6505で終えました。
6505のコスパは凄いなあと改めて思い、昔新大久保の中古屋でまだ5150だった頃店頭にスタックが出るや速攻売り切れるという状態だったのを軽く思い出し納得する次第です。
ただこれ、とんでもなくノイズが出るうえ電源周りの環境によっては音にもかなりのノイズが乗ってしまうぐらいなのがたまに傷ですね。ノイズゲートとか役に立たないそんなときは酒飲んで寝ます。


今回どうしても手作りマイク・・といっても自作サブキックを試したかったのですが組み込むなにかもなくふと見るとギタースタンドがあったのでそれに立てかけて上手くいきました。

ドラムのKikuchi"Mash"Kikuchiさんはライブが終わると「ステージから加齢臭がするんだよ!俺のとこからだよ!」と吐き捨てるような気迫の人で、録音当日もパッドを入れないとほとんどのパートが入力オーバーしてしまう気合ぶりだったのですがパッドが死んでいたのでほっときました。しょうがないですよね。

Killer氏はこの日のために間に合わせたアンプを持参してきましたが、音を選択する段階で悩みに悩んで結局普通のDIにしました。
ベース録音じゃよくあることです。


目下不眠不休でミックス中で、これを1/12のライブ@新宿OREBAKOで売りつける予定なのでぜひぜひ買ってください。

by JJ


kmk
プロフィール

withoneblood

Author:withoneblood
東京の精神泥沼メタルバンドです。
たまに更新
オフィシャルHP
http://withoneblood.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。